• ダンデリオン

お客様にいただいちゃいました。

お客様にいただいちゃいました。






先日の体調が悪くなった







そんなときにお客様にこれいただいちゃいました。




なんだと思う?




温湿布と冷湿布   いただきました。



両方腰痛、肩こりの文字



どっちがいいの?と思い調べました






冷湿布

  ●筋肉痛やぎっくり腰・ねんざなど、急性の痛みの緩和に効果的。

  ●炎症がある・腫れている・熱を持っている時は、冷たい冷湿布

  ●主に、炎症・痛みの抑制を狙った湿布







温湿布

  ●肩こりや腰痛・神経痛など、慢性的な痛みに効果的。

  ●撫でたりさすった場合に気持ちが良い時温湿布

  ●新陳代謝促進、血液循環の改善血行の改善を狙った湿布


どちらの湿布も同じ消炎鎮痛剤を用いているので、薬としての効果は同じみたいです。






一般的な痛みに対しては、冷感と温感の





『どちらが気持ち良いか』





で使い分けるのが良いと言われてるそうです。





はやくなおして完全復活します。





久喜市美容室ダンデリオン



41回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

『白髪が多くなった!少なくしたいんだけど!!』できる?できない?

『白髪が多くなった!少なくしたいんだけど!!』できる?できない? できるかも!! 髪の毛が黒いのはメラニンと呼ばれる色素が含めれるためで、 もともとは髪の毛は白色といわれています。 髪の色に関係が深い「色素幹細胞」そこで合成されたメラノサイト(色素細胞)は メラニン色素へ変化します。 色素幹細胞は加齢とともに衰え、休止してしまうと正常に色素が 作られなくなってしまいます。 そうした髪の毛が白髪とな